キャルム住宅 | 主婦目線で考えた家「子育て支持率No.1」を目指して頑張る住宅メーカーです!主婦だからこそ見えてくる、家のこと、お金のことをお教えします。
   
 
  ▼ はじめての方はコチラから ▼  
  1.家族のための健康仕上げ
子供たち、ワンちゃん、ネコちゃん家族の健康を考えて、 こだわりの健康素材にとことんこだわりました。
こだわりの健康素材をふんだんに使用できるようブッフェスタイル(使いたい放題)でお客様にお好きなように、キャルムのこだわり仕様の中から選んでいただけます。
  

  2.職人の腕と連携プレイ!
家づくりは設計や良い材料も大事ですが、何より職人の連携プレイが大事。キャルムの職人はみんな頑固、でも腕はピカイチです!職人の幸せいっぱいな笑顔と長年培った技術で、お施主様の幸せを育む家づくりを行います。

  3.デザイン性
住宅のデザインは時代と共に変化します。その時代に沿ったデザインは家づくりでは非常に重要になります。
キャルムでは様々なお施主様のニーズに沿えるよう、注文住宅は自由設計とし、お客様の要望を形にしご提供しております。

4.工法
基礎には最も強い基礎工法を採用し、家を基礎から剛性を高めた工法でしっかり作り上げます。

1)ベタ基礎
ベタ基礎とは、基礎の立上りだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎です。家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えます。また、地面をコンクリートで覆うので地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリの侵入も防ぎます。

2)ハイベストウッド標準仕様
優れた構造強度、高い耐久性、快適な住まいを実現。
構造用ハイベストウッドの強さのポイント。
構造用面材の選び方は、「せん断性能」+「釘接合強度」がポイントです。正しい施工をすることで、バランスのよい構造体が実現できます。
構造用ハイベストウッドのせんだん性能は
構造用合板のおよそ2倍。本震での破壊がなければ、耐力は発揮します。繰り返しの余震にも耐力が保てます。 構造用ハイベストウッドの釘接合強度は…24時間水中に浸漬しても、釘接合強度は、低下しませんでした。施工中の事故的な雨濡れにも安心です。
せん断性能とは
地震力などに対し、どのくらいの力【変形】で 破壊するか?簡単にいうと、面材の実力です。 これが弱いと面材は、破壊してしまいます。
釘接合強度とは
地震力などを柱等の軸材から面材にうまく伝えることができるか?面材の施工時の実力です。

3)安心のオール四寸柱
従来よりも太くて丈夫

  5.土地や資金、住宅ローンに関するご提案
工務店は一般的に、土地や住宅ローンの分野に弱いという印象が多いようです。
キャルムでは土地さがしはもちろん、資金計画や住宅ローンのプランニングを専門知識でさせていただいておりますので、土地さがしや資金計画の段階からお施主様との家づくりを進めます。

6.第三者機関による保証と、当社のアフターサービス
家づくりは建てたら終わりではなく、建てた家でお施主様が末永く安心して暮らせなければいけません。
当社は第三者機関「日本住宅保証検査機構」による「住宅完成保証」「10年保証」を取り入れる事によって、より多くの保証と安心をお施主様にご提供いたします。



 

Copy Rignt 2015 LUKURA All Rignts Reserved.